人を惹きつける笑顔の秘密

第一印象を左右する、私たちの「笑顔」。第一印象で、好感を持ってもらうためにも、また仕事などで好印象を残すためにも、「笑顔」の練習をしてみませんか?!

<どんな笑顔が好印象?!>
普通に笑顔を作っているつもりだけど、特に好印象を持たれたことがない、という方は、笑顔のポイントを押さえてみましょう。人が好感を持つ笑顔、というのは、「目じりが下がっている」、「口角が上に上がって”逆かまぼこ型”になっている」「上の歯が見えている」、「笑ったときの頬が左右バランスよく上に上がっている」のがポイントだそう。

<印象的な笑顔の作り方>
印象的な笑顔、好印象な笑顔を作りたい方は、笑顔を作るときにちょっとしたコツを駆使してみてください。笑顔のコツ、としては、まず笑顔を作るときに相手の目を見て笑うこと、両方の口角を上げること、ストレッチなどを軽くして置いて、努めて明るいことを考えながら笑いかけるのがベストといわれています。

<笑顔の練習をする>
例えば面接などがある場合、事前に家族や友人にお願いして、笑顔の練習をしてみましょう。口角が上がっているか、明るい表情になっているかもチェックしてもらうのがポイント。恥ずかしくって笑っちゃったら、その自然な笑顔を意識してみてくださいね!

自分で鏡を見ながら、自分の笑顔をチェックしてみるのもよいでしょう。
スマートフォンでも、自撮りモードにして笑顔を実際写真に撮ってみると、口角の癖などをチェックできますね。

<お口のエチケットは徹底する>
せっかく良い笑顔になっても、歯が黄ばんでいたり、虫歯があったり、歯が欠けてしまっていたり、口臭が酷かったりしては幻滅してしまいますよね。笑顔の練習の前に、歯のホワイトニングなどをしておくと安心ですね。もちろん、口臭の元にもなりますので虫歯はゼロにし、さらに人と会う前は口臭予防サプリなどを付けておけば、完璧ですね!

印象的な笑顔を目指して、ちょっとだけポイントを押さえて第一印象ばっちりになりましょう★

ホワイトニングが気になりだしたら⇒歯を白くする研究所

第一印象をよくする方法は

誰もがみな、第一印象を良くして、人に好感をもたれたいって思っていますよね?別に人からどう思われていても構わない、というかたも、できれば第一印象を良くして人間関係をスムーズにさせたほうが、いろいろ恩恵が受けられるかもしれません。そこでここでは、第一印象をよくするために心がけたいことについて触れています。

<第一印象をよくするためのポイント>
〇挨拶
第一印象を左右するといっても過言ではないのは、挨拶です。明るくはきはきと、微笑みながら挨拶をされると、人は嫌な気分にはなりませんよね。その際は姿勢を正して、握手をする場合は、しっかり相手の手をグッと握る、これだけでも印象はずっとアップするものです。
逆におどおどした挨拶、目を合わさない挨拶は第一印象が悪くなってしまうので気を付けたいものです。

〇表情
挨拶の次に大切なのは、表情です!そう、第一印象をよくするには、むすっとした表情、無表情、おどおどした自信なさそうな表情、キョドっていると思わせてしまうような表情はNG。おおらかな気持ちで、にっこり、明るい顔で接しましょう。例えば、宝くじが当たったら、どんな表情になりますか?明るい表情になるのでは?そんな表情で、初対面の方に接すると好印象を持ってもらえるようです。無理せず、自然体で明るく、が基本ですね。

〇身だしなみ
第一印象で大切なのは、清潔感。清潔感がない方は、どんなに明るくても「感じはいいけど…」となってしまいます。できれば歯は白く、爪は短く切りそろえられている、さらにシワやシミのないお洋服に、ヘアも完璧、口臭もOKを目指しましょう。爪の中が汚れている、爪が伸びている、ヘアが油でべったり、口臭が最悪、なんてことになってしまったら、「生理的に嫌」と分類される人になってしまう恐れも!毎日の習慣として、朝は爪のチェック、鼻毛のチェック、歯のチェック、髪のチェックはして、心配なら口臭予防にミントのガムなどをかむとよいでしょう。

第一印象で得する人・損する人

みなさん、私たち人間は、第1印象ってどのくらいで決まると思いますか?初めて会って、数秒で決めてしまうそうです!

この人とは合いそうだな、合わなさそうだなというのは、実際瞬間的に決めているかも、と
実感する方もいらっしゃるかもしれませんが、できれば第一印象が良い人間にん羅いたいものですよね。

そこでここでは、第一印象で得する人・損する人について、見ていってみましょう。

<第1印象で得する人の特徴>
・姿勢/話し方/歩き方
第1印象で得する人の特徴として、まず挙げられるのは姿勢と、話し方、挨拶、歩き方が挙げられるのです。

・笑顔が魅力的
笑顔が印象的、気持ちの良い笑顔であれば、さらに〇。笑顔が素敵な人は、第一印象もグッとよくなりますよね。

・清潔感がある
清潔感がある人は、第一印象がよくなりますよね!髪形もさらさら、爪もキレイに切りそろえられている、洋服にはしっかりアイロンがかかっている、襟の汚れ、服のシミにも気を付けてください。また細かいことかもしれませんが、ハンカチもピチッとアイロンがかかっていれば、見ていて気持ちが良いですものね。
枝毛のある髪、ぱさぱさの髪は男女ともにNGです!

・ムダ毛処理をしている
眉毛、鼻毛もしっかり手入れされていれば、安心ですね!

<第1印象で損する人の特徴>
・姿勢が悪い/話し方/歩き方が残念な人
第一印象で損する人は、まず姿勢が猫背で、話し方も自信なさげにぼそぼそ、さらに挨拶もはきはきとしておらず、歩き方もおどおど…。そんな人に良い印象を持つのはちょっと難しいですよね。

・笑顔がない
不愛想な人は、第一印象が最悪といえるようです。満面の笑顔ではなくても、練習して徐々にさりげなく笑顔になれるようがんばってみましょう。

・清潔感がない
服がよれよれ、しわしわ、シミや汚れがある状態では、第一印象は「不潔な人」になりますよね。ヘアスタイルにも、ぱさぱさ、枝毛以外にフケなどのチェックもしましょう。

・ムダ毛処理をしていない
鼻毛が伸び放題、眉毛がボサボサ…では、第一印象が「無頓着な人」になってしまいます。できれば普段から、せめて3日に1回は鏡で確認するようにしましょう。